読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

disco3’s blog

”モノ”好きサラリーマンの備忘録

並行輸入中古、そのワケはTDV6

ハンドルネームにもなっている私の車ディスカバリー3は

BMWがランドローバー社を売却後、フォード傘下開発の

クルマです。実はBMW傘下より壊れにくくなっています。

 

f:id:disco3:20160717133753j:plain

 

お色はボナティ・グレーという名前。要はガンメタですね。

気取った所が実に英国車らしいところです。

ゴツゴツカクカク無骨ですが。

 

f:id:disco3:20160717134245j:plain

 

サイドはこんな感じ。つるんとしています。

そして外観は暗めですが、中は明るいんです。

 

f:id:disco3:20160717134451j:plain

 

各座席の上にガラスルーフ。つまり三列目のシートが

内蔵されています。7人乗り。

 

f:id:disco3:20160717134741j:plain

 

カーナビも付けました。この年式のクルマはDVDカーナビしか

つかず、大変でした。型落ち中古ですがフルセグメモリナビ。

 

f:id:disco3:20160717134943j:plain

 

見てわかると思いますが、メーターはマイル表示。つまり、

このボナティ号、並行輸入の中古車です。更に走行およそ

9万キロ。「なんでそんなものを」とお思いでしょうが、

次がそのワケ。

 

f:id:disco3:20160717135156j:plain

 

そうなのです。ボナティ号は珍しいマニュアル車なのです。

現行ディスカバリー4は本国でもマニュアル仕様が存在せず、

少々走行距離がいっていても構わないとこれにしました。

実用無視の単なる趣味です。そしてもう一つの理由が。

 

f:id:disco3:20160717135448j:plain

 

TDV6、お分かりの方はなかなかの好き者。フォード製

2.7リッターのターボディーゼルエンジンです。

アイドリングは賑やかにガラゴロ言いますが、昔のような

キンキンした金属っぽい音はなく、速度を上げると

驚くほど静かです。120km/hでも回転は2000程度。

わざわざ多走行のマニュアル車にしたのは、この

クリーンディーゼルエンジンが最大の目当てなのです。

道具「っぽさ」が魅力です。