読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

disco3’s blog

”モノ”好きサラリーマンの備忘録

面倒なライトガード

引き続き車の話題で失礼します。

ボナティ号には前後に”ライトガード”が装着されています。

 

f:id:disco3:20160717141414j:plain

これと

f:id:disco3:20160717141453j:plain

これ。なんとなく無骨さが増していいですね。

単なるプラスチックのやっすいパーツですが、国内で

買えば何万です。でもeBayなら…お分かりですね。

ディーラーでつけてもらうとまた何万なのでセルフで。

普通こういうパーツってポン付けできるものですが、

これは純正のくせにとんでもなく面倒です。

前はフロントグリル全体を外し、ライトも外してようやく。

しかし問題はリア。こんなん使えって説明書に…

f:id:disco3:20160717143834j:plain

ドリルっ?!!

事もあろうにボディに直接穴開けて、固定するための

パーツをつけろというのです。

f:id:disco3:20160717144001j:plain

しのごの考えててももう仕方ないので、リアのランプを

ユニットごと外し、「エイっっ!」とばかりに直接穴あけ。

ちなみに左側のスリットは、リアドアを閉めた時の

空気の逃がし口。「バンっ!」と閉めるとゴム製スリットが

開いて空気を逃がします。「へーっ」て思いました。

外側にはペンで位置決めの線が引いてありますね。

これがずれてるとお手上げ。付きません。そこに…

f:id:disco3:20160717144252j:plain

ネジを切った袋状のパーツを装着…。

ってか固定は瞬間接着剤ですよ⁇!信じられん。

でもまあ上の写真のようになんとかつきました。

しかしこんな隙間の多さでガードになるのか…。

まあそんな大変な所は恐らく行きませんが。